南房山 仏国寺

仏国寺は、「宗教法人仏国土の会」が運営するお寺です。

 当寺は、仏祖釈尊の基本の教えを伝承し、御本尊は、大慈大悲の象徴である観音さまです。慈悲の実践により、生きとし生けるものと共存共生できる楽園、仏国土の建設を悲願としています。
 仏の教義を広め、儀式を行い、会員信者を教化育成することを目的とし、その達成のために必要な活動に力を入れています。

 僧侶の葬儀、法要への出向は、釈尊の正しい教えを伝承する善き機会と捉え、利他行の一貫とし行っています。
当寺は仏教禅宗系で、主に臨済宗で修行した僧侶が帰属しています。現在7名の僧侶が葬儀、法要等をお受けし活動しています。

Copyright(C)2016 Bukkoku-ji. All Rights Reserved.