【活動報告】

 『今年の紫陽花は例年より色付きが早く、見ごろの期間が短かったようですが昨年千葉TVで放映されたこともあり、
300名以上の参拝客が訪れました。年々県外からの参拝も増えて来ました。

 この季節に合わせて、熊本大地震のチャリティーバザーを企画し、ストラップや、コースター、ラッキーキャット(招き猫)の壁飾り、栞やメガネスタンド、御祈願ブレスなど手作りの品を販売いたしました。
 皆様のご協力は予想を遥かに超えました。大地震で被災された方々のお気持ちに寄り添い、
ご協力くださった皆様はまさに「観音さま」です(合掌)。被災された方々にこの『慈悲の心』が届いたことと思います。

 売上の39,100円と仏国土をつくろう会の会員の寄付などを併せて74,100円の義援金を送らせていただきました。沢山の方からいただいた温かいお心に改めて感謝の気持ちで一杯です。
 今後も『慈悲の実践』をモットーに、活動してまいります。

 地方紙『いすみライフ』にも掲載されました。(クリックで拡大します)

※いすみライフ様より許可を頂き掲載しております。
Copyright(C)2016 Bukkoku-ji. All Rights Reserved.